試験栽培野菜

野菜量産化の前に以下の研究を行っています。

  • 人工光で野菜は本当に出来るのか?
  • 環境条件を変えることで野菜にどんな変化が生じるのか?
  • 野菜工場のランニングコストは果たして実際どうなのか?

その中で出来た野菜がどんな野菜なのか。可能な限りここでご紹介させていただきます。

#001  フリルレタス

多くの野菜工場で栽培されている非結球(丸くならない)のレタスです。

一般に小売はほとんどされていないので、これまでの試食でも初めて食べたという方が多かった野菜。

出来栄えを他の野菜工場で栽培したものと比較する意味で初期の基本栽培品として選定しました。

フリルレタス
【結果】
・他と比べても遜色のない出来栄えだと思います。
【食べた感想】
・葉先のギザギザが嫌だという意見もありましたが、概ねシャキシャキ感や味が好評でした。
・野菜嫌いの子供たちには特に好評でした。

#002  フリルアイス

フリルレタスを雪印さんが品種改良したもの。フリルレタスとの比較用に選定しました。
一般にはリーフレタス

フリルレタス
【結果】
・フリルレタスよりも葉先のギザギザがきつくなく、全体に葉の大きさや肉厚がいいようでした。
【食べた感想】
・概ねフリルレタスよりは好評だったようです。

#003  ファンシーレッド

同じ非結球のレタス系野菜を比較用に選定しました。

サラダにしたときに赤みが入って美味しそうに見えるものなのですが・・・

ファンシーレッド
【結果】
・いや成長が早すぎる。フリルレタスと同じペースで栽培していたら、あっという間に大きくなり、直後にどうしようもないほど巨大化。栽培棚がジャングルになりました。
【食べた感想】
・苦味も青臭さも全くなく美味しい野菜。焼肉を包んで食べるのにちょうどいいかもしれません。

#004   ファンシーグリーン

別に試験栽培する必要はなかったんです。レッドをやるからグリーンもという単純な発想で、いつの間にか栽培されていました。

ファンシーグリーン
【結果】
・ファンシーレッド同様に生長が早すぎる。これもまた初期にはジャングル化し、葉先にチップバーン発生。
【食べた感想】
・いや美味しい。意外にも試食結果は非常に好評でした。ただ、いつでも栽培できるのがわかったので、今後は当分ありませんが。

#005   ワサビ菜

レタス系だけでは不安なので、珍しい野菜を選定してみました。これもあまりなじみのある方は少ない野菜のようです。食べ方もわからずとにかく栽培してみました。

ワサビ菜
【結果】
・こちらもものすごく順調に生長。ただ困ったことに本来の姿が良くわからない種の袋にある写真と比べたら・・・・・
全く違う形になってしまったような気がします。
【食べた感想】
・初めて食べたのでどうなのかも良くわかりません。生で食べると少し辛味があります。ラーメンの上にのせると美味しかったという話です。

#006  コスレタス(ロメインレタス)

他のレタスとは異なる姿のレタスを試験的に選択。本気の試験ではなかった為に写真撮影がおろそかになってしまい、最後の姿がありませんが。

コスレタス(ロメインレタス)
【結果】
・左の画像ではまだまだ葉も短く少ないですが、最終的にはとても大きく葉の数も多くなりました。上にスッと伸びる野菜で、重量がある為、実は最後に傾き出して倒れてしまいました。
【食べた感想】
・他のレタス同様に非常に食感が良く、美味しく 頂けました。苦みやエグミはやはりゼロです。

#007  赤根ほうれん草

途中から思いつきで栽培を始めてみました。赤根ほうれん草は山形市周辺で栽培されるいわゆる在来野菜。でも今では栽培農家さんが減ってしまっていると伺い、それではと選択してみました。

赤根ほうれん草
【結果】
・いや難しかったです。発芽も、その後の育苗もハラハラの連続でした。初期は背丈ばかり伸びて葉が小さすぎるものが多く、何度か条件を変えて左の画像のようにまでは出来ました。
・比較用に他にも数種ほうれん草系を栽培しましたが、いずれも同じように難しかったです。
【食べた感想】
・全ての品種共に、アクがない生食可能な野菜になってしまいました。でもサラダで食べるとほうれん草独特の香りがない。やはり火を通した方がぐっと香り豊かで歯ごたえもいい感じでした。

#008  ベビーリーフ

6種類の野菜を含むベビーリーフです。今回は種がミックスされているものを使ってみました。

最近手軽にそのままサラダとして利用できるということで、人気が出てきている商品です。

様々な品種の組み合わせが考えられますが、今回は初回の試験栽培ということで、ミックス品を採用しています。

ベビーリーフ
【結果】
・特に異常もなくすくすくと育ちました。
 ただミックス品は収穫や包装が難しい。
【食べた感想】
・他の野菜もそうですが、ベビーのうちに食すととても食べやすく、美味しいです。
 今後いろんなパターンを試してみます。

#009  サラダあかり

ほうれん草の1種で、サラダ用に生食が可能な野菜。茎の部分が赤いほうれん草です。

サラダあかり
【結果】
・いつも生長が早く、葉もしっかりと大きくなります。ちょっと目を離すと巨大化してしまうので、収穫のタイミングが課題です。
【食べた感想】
・生食用ということですが、火を通すことで他のほうれん草より香りが強く美味しかったです。ただ茎の赤がにじみ出すので見目にはあまり良くないですが・・・

#010  青菜

漬物でおなじみの青菜です。最初からわかっていたことではありますが、横に大きく葉が育つので正直邪魔です。場所取り過ぎ。

青菜
【結果】
・予想以上にうまく生長してくれました。元々大きな葉物ですので、工場で栽培するにはやはり不向きかも知れません。
【食べた感想】
・まずは生食。好き嫌いはあるでしょうが、なかなかいい感じの辛味です。
・漬物も作ってみました。とても美味しく出来ていました。

#011  葉ネギ

真っ赤な光なので写真は良くないですが、緑も鮮やかな葉ネギ。

ちゃんと試験栽培したというよりは興味本位で条件も設定せずに栽培。

葉ネギ
【結果】
・予想以上に日数は掛かってしまいましたが、一応育ちました。青菜と違って栽培スペースが広すぎです。もっともっと狭く栽培すべきでした。
【食べた感想】
・まずものすごいネギの香りです。好きな方にはたまらない、嫌いな方には最悪かも。
・味は少し辛味のある正にネギ。これを蕎麦のお供に最適でした。

#012  レタス系ベビーリーフ

レタス系の品種だけで構成したベビーリーフです。

葉ネギ
【結果】
・今回も問題なく育ちました。
【食べた感想】
・前回のベビーリーフ同様もちろん美味しい。
ただベビーはまだ柔らかいので、歯ごたえは期待できません。

※栽培状況

定植棚の状況です。上の段はフリルレタス等レタス系、下はサンチュ、それと・・・・

実は大失敗したので名は明かせません。無理はしないようにします。

定植棚